コラーゲンの力記事一覧

コラーゲンは人間の身体の中に最も多くあるタンパク質ですが、コラーゲンは身体の中の皮膚や骨、関節、血管の中でどの様な働きをし、どの様にして若さを作り出しているのでしょうか?
【スポンサードリンク】
  • コラーゲンとは
    コラーゲンは私達の身体の中にあるタンパク質の一種です。 身体は水分65%、タンパク質16%、脂肪14%、カルシウム、ミネラル5%からできています。 タンパク質は2番目に多く身体の中にあり身体を構成する...・・・つづく
  • コラーゲンの不思議
    地球上には色々な生き物が存在していますが、その大きさや形は実に様々です。 ですが、そこに共通している事は、みんなコラーゲンを使って体を支え、コラーゲンを使って複雑な構造器官を作り上げていると言う事です...・・・つづく
  • コラーゲンと骨
    骨には硬骨と軟骨があります。硬骨は背骨や大腿骨などの太くて硬い骨の事を言い、軟骨は硬骨の先端を保護する柔らかい骨の事をいいます。 硬骨のほとんどはカルシウムやリン(これを無機質と言います)などからでき...・・・つづく
  • コラーゲンと血管
    血管はコラーゲンでできたチューブの様なものです。ですから血管内部のコラーゲンの新陳代謝が滞ると、血管は柔軟性と弾力性を失ってしまうのです。 コラーゲンが血管を機能させるために架橋を架けて血管を強化する...・・・つづく
  • コラーゲンと細胞
    人間の体内にある細胞はコラーゲンの上に誕生し成長していきます。 たくさんのビタミンや栄養分などを摂取し、それをしっかりと吸収するためにはコラーゲンが豊かでなければなりません。細胞は、本来持っている能力...・・・つづく

edit

【スポンサードリンク】