コラーゲンとは

【スポンサードリンク】

コラーゲンは私達の身体の中にあるタンパク質の一種です。
身体は水分65%、タンパク質16%、脂肪14%、カルシウム、ミネラル5%からできています。
タンパク質は2番目に多く身体の中にあり身体を構成する大切な成分なのです。
そして、そのの3分の1はコラーゲンで占められています。

コラーゲンは動物性タンパク質の一つで植物や海藻には存在する事はなく、細胞の中で作られ細胞の外で活動すると言う特徴をもち、細胞と細胞を結びつける役目をはたしています。
簡単に言うと接着剤の様な働きで細胞の1つ1つをしっかりと結合させてくれるものなのです。
現在は、美容や健康に欠かせないタンパク質と言う事で様々な研究が進み、優れた機能が次々と発見されてきています。ですから、大変大きな注目を集めている物質なのです。

edit

【スポンサードリンク】