髪の毛にコラーゲン

【スポンサードリンク】

髪の毛は皮膚の角質が分化して生まれたものです。
コラーゲンは髪の毛の太さを決める毛髄質の細胞や、髪の毛の成長の母胎である真皮を活性化する事よって、髪の毛を太くし白髪や抜け毛を防ぐと言う役目をしてくれます。
髪の毛は毎日成長を続けていますがこの時、皮膚の真皮層から栄養分を摂取します。ですから、真皮層のコラーゲンが元気でたくさんあると髪の毛に栄養分が十分に供給され、太くて艶やかな髪の毛になり、逆に栄養が十分でない場合は痩せて貧相な髪の毛になってしまいます。
また、髪の毛の成長の母胎は真皮ですから、コラーゲンをたくさん摂取し真皮を活性化する事で、白髪や抜け毛を予防する効果も期待できる様です。

edit

【スポンサードリンク】