コラーゲンのサプリメント

【スポンサードリンク】

コラーゲンのサプリメントは種類も数多く、錠剤、液体、顆粒、粉末など様々な商品が出回っています。その期待される効能にうたわれている事としては、美肌や肌の老化防止、骨粗しょう症の予防などです。そして、成人が1日に必要とするコラーゲンの量は3~10gとされています。
元々、コラーゲンはわざわざ摂取しなくても動物性の食品を食べれば良いと言う風に考えられていたのですが、最近になってコラーゲンのサプリメントが注目を集める様になってきました。それは、コラーゲンそのものを摂取すると体内でのコラーゲン合成が活発になると言う事がわかってきた為なのです。

コラーゲンのサプリメントは様々な効果を期待できるものであり、大変注目を集めていますが、その価格は数万円もするものから、500円程度で手に入るものまで色々あります。価格の違いはまず、原料となるものが豚皮由来の物か、魚皮由来の物かと言う事にありますが、現在若い豚皮から抽出されたものが多くなってきている様です。これは、豚のコラーゲンはアミノ酸の結合が人のコラーゲンに近いので、より効果が期待できると言う所のある様です。また、最近では海洋性コラーゲンとして魚を原料にした物も増えてきています。

次にコラーゲン以外の栄養素がどれだけ配合されているかによっても価格は違ってきます。コラーゲンの合成を促すビタミンCや軟骨に弾力性を取り戻してくれると言われるグルコサミンやコンドロイチンを配合したものが多く出回っています。また、オリゴ糖やカテキン、高麗ニンジンエキスなどを配合した物もある様です。

三番目にゼラチンタイプのものかペプチドタイプのものかによっても変わってきます。
これは、コラーゲンをペプチドの状態にするためには、色々な加工をしなければならないので、その分、手間がかかります。そして、体内での吸収はペプチドタイプのもの方が吸収が良いので、どうしてもペプチドタイプの方が高級品として位置づけされている様です。

edit

【スポンサードリンク】