アンコウ鍋

【スポンサードリンク】

アンコウにはコラーゲンがたっぷり含まれています。鍋料理は理想的なコラーゲン料理です。
(中に入れる野菜等はお好みで変えてかまいません。)

[材料]
① アンコウの身と肝 400g
② 豆腐 1/2丁
③ 油揚げ 1枚
④ ニンジン 1/2本
⑤ 長ネギ 1本
⑥ えのき 1袋
⑦ シメジ 1/2株
⑧ シラタキ 1袋
⑨ 昆布 10cm程度
⑩ 味噌 大さじ1
⑪ みりん・砂糖 大さじ2
⑫ 醤油 大さじ3

[作り方]
① アンコウは熱湯をかけてから、冷水に取り水切りしておきます。
② 豆腐とは食べやすい大きさに切り、油揚げは油抜きをして、短冊切りにしておきます。
   ニンジン、長ネギは斜めに薄く切り、えのきは根を切ってから半分に切ります。
   しめじは石づきを切って小房に分けておきます。シラタキは洗って食べやすい大きさに
   切っておきます。
③ 鍋に水4カップ程度と昆布を入れて火にかけ一煮たちしたら、味噌、みりん、砂糖、
   醤油を加えます。(お好みで味は調節して下さい。)
④ ③に①と②の材料をキレイに入れて、火が通った所から頂いて下さい。
   (材料を入れると味が薄くなる事がありますが、その場合には調節して下さい。)

edit

【スポンサードリンク】